2014年6月アーカイブ

その名は、THE BLUE PUMPKIN



〜カンボジアに11店舗の巨大チェーン〜

観光客にも在住者にも人気のレストランカフェ。

Wi-Fi、エアコン、足を伸ばせるソファーを完備する、

カンボジア超有名店。


●ポイント

1.アイスクリームが代名詞

2.空港にも出店している有名店

3.暑いカンボジアにフィットしたコンセプト


●写真

【The Blue Pumpkin】FoodMenu 【The Blue Pumpkin】FoodMenu 【The Blue Pumpkin】FoodMenu



【The Blue Pumpkin】FoodMenu 【The Blue Pumpkin】FoodMenu 【The Blue Pumpkin】FoodMenu

※The Blue Pumpkin Facebookページより


●店舗情報--------------------------------------------------------------

(外部リンク)

OPEN:6:00am~23:00pm-Old Market Street店

公式WEBサイト:このお店のサイトをチェック!

MAPこのお店の場所

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

※店舗により営業時間が異なります。

-----------------------------------------------------------------------


●メディア掲載

ブルーパンプキンはおいしい料理がお好き

By Phnom Penh Post(英文)


●最新情報をチェック!

木に隠れているカフェ。

| コメント(0) | トラックバック(0)

その名は、

The Hive Cafe



〜在住外国人に人気の隠れ家カフェ〜

黒板にチョークで書いただけの看板。

主張しないこのお店には多くの在住外国人

が集まっている。


●ポイント

1.ハイセンスな店内

2.満足させられるフード&ドリンク

3.時間を忘れる2階ロフト席


●写真

【The Hive Siem Reap】FoodMenu 【The Hive Siem Reap】inside 【The Hive Siem Reap】outside



【The Hive Siem Reap】FoodMenu 【The Hive Siem Reap】inside 【The Hive Siem Reap】outside

※The Hive Siem Reap Facebookページより


●店舗情報--------------------------------------------------------------

(外部リンク)

OPEN:7:00am~18:00pm

CLOSE:なし

MAPこのお店の場所

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------


●メディア掲載

外国人居住者の次なるたまり場

By Siem Reap Post(英文)


●最新情報をチェック!

その名は、

Sofitel Angkor Phokeethra Golf and Spa Resort



イメージビデオをご覧下さい。


※Sofitel公式YOUTUBEより(2011/06/17公開)


●概要

238室ある客室をはじめ館内のデザインは圧巻!

フランスとカンボジアの伝統建築技法を融合した

貴賓ただよう、全てにおいて納得の5つ星ホテル。


●ポイント

1.中心街から2キロの好立地

2.3つのレストラン、2つのバー、最高級のスパ、フィットネスジム

3.カンボジア最大のプール、最大のゴルフコース完備



●写真


Sofitel1_200x200.jpg Sofitel2_200x200.jpg Sofitel3_200x200.jpg


Sofitel4_200x200.jpg Sofitel5_200x200.jpg Sofitel6_200x200.jpg


Sofitel7_200x200.jpg Sofitel8_200x200.jpg Sofitel9_200x200.jpg

※Sofitel Angkor Phokeethra Golf and Spa Resort Tripadvisorより



●店舗情報(外部リンク)---------------------------------------------------

店舗名:Sofitel Angkor Phokeethra Golf and Spa Resort

(ソフィテル アンコール ポキットラー ゴルフ&スパリゾート)

MAPこのお店の場所

ご予約部屋を予約する!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------


●最新情報をチェック!

その名は、

Raffles Grand Hotel d'Angkor



※Raffles Grand Hotel d'Angkor 公式WEBサイトより


●概要

世界のラッフルズホテルグループ。

格式高い雰囲気が漂う憧れのホテル。中に足を一歩踏み入れると

そこはまさに異空間。室内は豪華で近代的な設備を完備し、サー

ビスも行き渡っている。カンボジアのホテルの中で最高級ランク。


●ポイント

1.1932年から受け継がれる伝統

2.6万平米もの広大敷地、エレガントな館内

3.料理、サービス、客室全てにおいて最高級


●写真

【Raffles Grand Hotel d'Angkor】カンボジアの空の下、プールサイドでのんびり Photo by Official Facebook Page

【Raffles Grand Hotel d'Angkor】客室に感じるラッフルズの歴史 Photo by Official Facebook Page

【Raffles Grand Hotel d'Angkor】家具・オブジェ、細部へのこだわり Photo by Official Facebook Page





【Raffles Grand Hotel d'Angkor】宿泊者ではなくても味わえるラッフルズで優雅なアフタヌーンティー Photo by Official Facebook Page

【Raffles Grand Hotel d'Angkor】静かに灯るキャンドルナイト Photo by Official Facebook Page

【Raffles Grand Hotel d'Angkor】6万平米の広大な敷地 Photo by Official Facebook Page

※Raffles Grand Hotel d'Angkor Facebookページより



●店舗情報(外部リンク)--------------------------------------------------------------

Raffles Grand Hotel d'Angkor

(ラッフルズ グランド ホテル アンコール)

MAPこのお店の場所

ご予約部屋を予約する!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------


●最新情報をチェック!

その名は、

Shinta Mani Club Siem Reap



●概要

2003年開業の高級ホテル。

近代的な建築デザイン、ポスピタリティーは格別です。

地域に目指し、イベント主催やCSR活動なども積極的に

行なっている、シェムリアップで有名なホテルです。


●ポイント

創業わずか10年とは思えない、行き渡ったサービス。

数あるホテルの中でもデザイン性に富んだ建築。

中心地に近く、便利な場所にあります。

せっかくの海外旅行だから自分にご褒美したい!

そんなプチ贅沢旅行にうってつけです!



●写真


ShintaMani1_200x200.jpg ShintaMani2_200x200.jpg ShintaMani3_200x200.jpg


ShintaMani4_200x200.jpg ShintaMani5_200x200.jpg ShintaMani6_200x200.jpg


ShintaMani7_200x200.jpg ShintaMani8_200x200.jpg ShintaMani9_200x200.jpg



※Shinta Mani Club Siem Reap Facebookページより


●店舗情報(外部リンク)--------------------------------------------------------------

Shinta Mani Club Siem Reap

(シンタマニ クラブ シェムリアップ)

MAPこのお店の場所

ご予約部屋を予約する!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

公式WEBサイト公式WEBサイトをチェック!

-----------------------------------------------------------------------



●最新情報をチェック!

その名は、

The Siem Reap Hostel


※2012/01/22アップロード


●概要

旅を自由自在に、ゆっくりしたい方向け。

1階にはプールや食事スペースもあり、

ホステル内だけでのんびりすることもできます。


●ポイント

シェムリアップ、ホステル人気No.1!

※トリップアドバイザー2014年6月現在

施設内ではヨガ教室も行なっているようです。


●写真

The_Siemreap1_200x200.jpg

The_Siemreap2_200x200.jpg

The_Siemreap3_200x200.jpg




The_Siemreap4_200x200.jpg

The_Siemreap5_200x200.jpg

The_Siemreap6_200x200.jpg

※The Siem Reap Hostel Facebookページ&Tripadvisorより


●店舗情報(外部リンク)--------------------------------------------------------------

The Siem Reap Hostel

(ザ シェムリアップ ホステル)

MAPこのお店の場所

ご予約部屋を予約する!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------


●最新情報をチェック!

その名は、

One Stop Hostel Siem Reap



●概要

フラッシュパッカー向けのハイクオリティーホステル。

洗練された室内、繁華街すぐの好立地、格安料金。

そんな3拍子揃った理想的な宿泊先です。



●ポイント

とってもオシャレな空間のドミトリーホステルです。

わがままなニーズに応えてくれる料金、内装、立地は、

行動派な旅行客の方には是非オススメしたいです。



●写真



Onestop4_200x200.jpg

Onestop5_200x200.jpgOnestop6_200x200.jpg





Onestop1_200x200.jpg

Onestop2_200x200.jpgOnestop3_200x200.jpg

※OneStop Hostel Siem Reap Facebookページ&Tripadvisorより



●店舗情報(外部リンク)--------------------------------------------------------------

One Stop Hostel Siem Reap

ワン ストップ ホステル シェムリアップ

MAPこのお店の場所

ご予約部屋を予約する!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------



●最新情報をチェック!

その名は、

Krorma Yamato Guest House




2011/07/20youtubeにアップロード

※アップロード時期と現在では内容が異なる場合がございます。



●概要

日本人経営のゲストハウスです。

1階には食堂があり、日本食も提供しています。

多くの日本人旅行客が集まる人気ゲストハウスです。


●ポイント

大通り沿いにあり観光地や繁華街へのアクセスが

とても良いです。日本語を話せるスタッフも在籍

しており、安心してご宿泊いただけます。


●写真

Yamato1_200x200.jpg Yamato2_200x200.jpg Yamato3_200x200.jpg

Yamato4_200x200.jpg Yamato5_200x200.jpg Yamato6_200x200.jpg

※Krorma Yamato Guest House Facebookページより


●店舗情報--------------------------------------------------------------

(外部リンク)

MAPこのお店の場所

ご予約部屋を予約する!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------


●最新情報をチェック!

その名は、

IKI IKI Guest House



●概要

日本語の話せるゲストハウスです。

カンボジア人オーナーとその家族によって経営されている

こちらのゲストハウスは家族経営でアットホームな雰囲気。


●ポイント

イキイキツアー運営のゲストハウスでもあり、現地での

ちょっとしたことなども、相談しやすい場所です。


●写真

IKIIKI0_200x200.jpg

IKIIKI1_200x200.jpg

IKIIKI2_200x200.jpg


IKIIKI3_200x200.jpg

IKIIKI4_200x200.jpg

IKIIKI5_200x200.jpg



※IKI IKI Guest House Facebookページより




●店舗情報(外部リンク)--------------------------------------------------------------

IKI IKI Guest House

イキイキゲストハウス

MAPこのお店の場所

ご予約部屋を予約する!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------




●最新情報をチェック!




【⬆2014年6月:オープン1周年記念パーティー】






【⬆2013年10月:Halloweenパーティー


●概要

 細かな説明不要!

オリジナルムービーの数々を見れば、楽しい夜の店

なことは一目瞭然でしょう。


●ポイント

 日本人観光客はほぼいません。カンボジアにそん

なお店があることすら知らないのかもしれません!

ただ場所は中心地のど真ん中!せっかくの海外、

外人と楽しくお酒を飲んでみては!?


●写真

CHARLIE'S_650x200.jpg



※CHARLIE'S Facebookページより


●店舗情報(外部リンク)--------------------------------------------------------------

CHARLIE'S

(チャーリーズ)

OPEN:10:00am~25:30pm

CLOSE:なし

MAPこのお店の場所

WEBFacebookページをチェック!

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

※TripAdvisorへリンクします。

-----------------------------------------------------------------------


●メディア掲載

-現地最大手新聞社:プノンペンポスト

新たなバーでは歓声が広がっている。

-シェムリアップ情報サイト:シェムリアップポスト.com

私がCHARLIE'Sをオープンした理由



●最新情報をチェック!

その名は、

Bodia Spa Siem Reap



●イメージムービー




●概要

 本物を追求するBodia Spa。

自社で製造しているものは最高の原料と100%植物由

来のものを使用している。カンボジア国内に5店舗を

構え、現地でもブランド力は強くメジャーなお店。



●ポイント

 値段が安くてもマッサージが上手なお店もあります。

シェムリアップはマッサージ激戦区なだけに、各店舗

価格競争が強いられている中で、Bodia Spaは値段以

上に質にこだわり、マッサージだけでなっく、自社開

発のお土産も販売しており、本気度が別格!



●写真

BodiaSpa1_200x200.jpg

BodiaSpa2_200x200.jpg

BodiaSpa3_200x200.jpg


BodiaSpa4_200x200.jpg

BodiaSpa5_200x200.jpg

BodiaSpa6_200x200.jpg



BodiaSpa7_200x200.jpg

BodiaSpa8_200x200.jpg

BodiaSpa9_200x200.jpg

Bodia Spa Siem Reap Facebookページより





●店舗情報--------------------------------------------------------------

OPEN:10:00am~23:00pm

CLOSE:なし

MAPこのお店の場所

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

※TripAdvisorへリンクします。

-----------------------------------------------------------------------



●最新情報をチェック!

その名は、

Tell Steak House



●概要

 メインストリートにどっしりと構える人気ステーキハウス。

良質な肉を海外から取り寄せるためにサプライヤー探しに力

を入れて仕入れているTellのステーキはカンボジアにいること

を忘れることでしょう!



●ポイント

カンボジア料理ばかりに飽きた時に、

ヨーロピアンな雰囲気を味わえる、

本格ステーキハウスです。



●写真


Tell1_200x200.jpg

Tell2_200x200.jpg

Tell3_200x200.jpg




Tell4_200x200.jpg

Tell5_200x200.jpg

Tell6_200x200.jpg




Tell7_200x200.jpg

Tell8_200x200.jpg

Tell9_200x200.jpg

※Tell Steak House Facebookページ&Tripadvisorより



●店舗情報(外部リンク)--------------------------------------------------------------

Tell Steak House

(テル ステーキハウス)

OPEN:9:00am~10.30pm

CLOSE:なし

MAPこのお店の場所

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

-----------------------------------------------------------------------



●メディア掲載

シェムリアップで最も人気のヨーロピアンレストラン

By Phnompenhpost(英文)



●最新情報をチェック!

その名は、

Amansara


〜アマンリゾート、カンボジアにオープン〜

カンボジアでセレブリティな夜を。

他にはない世界のアマングループが作り出す世界観。


●ポイント

1.〜看板がない〜

外から中を見る事ができないうえに、外にはアマンサラとわかる看板もない。

一見さんお断りかのような何やら怪しい外観。

2.〜敷居は高いが価格はお手頃〜

このアマンサラでは宿泊者だけでなく、ディナーのみの利用もOK。

フードコースはカンボジア料理かウェスタン料理どちらかを選択($45/人)

ドリンクは別途。2人で$200あれば高級ホテルでのディナーを充分満喫できる。

3.〜1階のみの横に広いラグジュアリーホテル〜

大型ツアー客が宿泊するようなホテルとは違い、個人(カップル、家族)利用が多い。

館内の上品さと静かさは、カンボジアということを忘れさせてくれるほど。


●写真

Amansara1_200x200.jpg

Amansara2_200x200.jpg

Amansara3_200x200.jpg


Amansara4_200x200.jpg

Amansara5_200x200.jpg

Amansara6_200x200.jpg


Amansara7_200x200.jpg

Amansara8_200x200.jpg

Amansara9_200x200.jpg

※Amansara Tripadvisorより


●店舗情報--------------------------------------------------------------

店舗名:Amansara Hotel (アマンサラ ホテル)

CHECK IN:PM2:00〜

CHECK OUT:〜12:00

24 時間対応フロントデスク

ご予約:Expedia

MAPこのお店の場所

WEBアマンリゾート

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

※TripAdvisorへリンクします。

-----------------------------------------------------------------------


●最新情報をチェック!



●レビュー

magellanresortsより

 ノンアルコールドリンク、ハウスワインなどの飲料が滞在中はフリ

ーというのも、他のア 他のアマンとは違い、アマンサラはハードウ

ェアそのものや特別な景観によるインパクトは少ないような気がする。

しかしながら、アマンサラの24室という客室数は、アマンリゾートの

中ではアマニカスの10室に次いで少なく、、、



外部サイト続きボタン.jpg

※外部サイトへリンクします。

その名は、

Common Grounds


〜現地在住の外国人で毎日賑わうカフェ〜

日本人在住者の方も多く訪れるこちらのお店は、

People for careという非営利団体によって運営

され、3階部分にはカンボジアの子どもたちが学

習するラーニングセンターも併設している、NGO系カフェ。


●ポイント

1.エアコン、Wi-Fi、電源完備のワーキングカフェ/p>

2.スタッフがフレンドリー

3.在住外国人に人気


●写真

Common1_200x200.jpgCommon2_200x200.jpgCommon3_200x200.jpg

Common4_200x200.jpgCommon5_200x200.jpgCommon6_200x200.jpg

Common7_200x200.jpgCommon8_200x200.jpgCommon9_200x200.jpg

※Common Grounds Facebookページより



●店舗情報(外部リンク)---------------------------------------------------

店舗名:Common Grounds coffee and cyber cafe

(コモングランズ コーヒー&サイバー カフェ)

OPENam7:00~pm20:00

CLOSE:Sunday

MAPこのお店の場所

REVIEWこのお店の口コミをチェック!

※TripAdvisorへリンクします。

------------------------------------------------------------------------



●最新情報をチェック!

これはテストです

アンコールワットのある国、カンボジア。

日本人にとっては電波少年で放送された殺風景でのどか

な発展途上国というイメージや、内戦、地雷、貧困など

マイナスなイメージの強いカンボジアだが、近年そのイ

メージはだんだんと変わりつつあります。



世界有数タイトル.jpg

世界有数グラフ.jpg

2013年には年間入国者数が450万人を突破したカンボジアは、

(日本は2013年に訪日外国人観光客は1000万人を初めて突破。)

2020年には750万人の観光客を目標に掲げています。



政府は、空港の拡大、インフラ投資など観光業に多額の投資を行っています。

世界遺産のある都市、シェムリアップではサービス業が強化され,

外資系企業の参入も多く、キレイなカフェやオシャレなレストラン、

高級大型ホテルの建設が相次いでいる。また、土地代、物価、人件

費も他国と比べればまだまだ低いものの、年々上昇傾向にあります。



世界有数タイトル1.jpg

世界有数1.jpg



主にアジア圏内からの旅行客が統計データでは多いが、
実際の街中の様子を見てみると、欧米各国から様々な西洋人が多く見受けられます。
そもそもなぜ観光客が全体的に増えているのでしょうか。。。



近年の増加要因を考察してみると、大きくは下記3つの要因が考えられます。

世界有数理由.jpg



①インフラ整備・利便性



-国際空港拡張計画が始動

 カンボジアへの訪問者の急増を受けて、プノンペンとシェムリアップ

の国際空港の拡張工事が始まっています。空港を管理するSCA社は、フ

ンスとマレーシアのジョイントベンチャーと8700万ドル(約87億円)

契約を締結しました。計画では、プノンペンとシェムリアップの空港

ターミナルの広さを倍増させるとしており、今後さらなる観光客を受け

入れる体制が整ってきています。工事は2015年末までには完成させたい

と意欲を見せています。



-道路網の舗装状態を強化

 つい最近まで赤土の道路だったカンボジアも、今ではJICAや各国の支

もあり、急ピッチで道路が舗装されてきています。隣接しているタイ

やベトナムとを結ぶ国道は貿易の重要な道となるため、現在ではほとん

どがキレイに舗装されています。

 他にも水道水を北九州市が支援していたり、あらゆるお店では無料Wi-Fi

が設置されており、観光客にとっても旅行しやすい国となってきています。





②世界的に人気な遺跡資源



-絶対的な世界遺産「アンコールワット」

 カンボジアに訪れるほとんどの観光客が目指す場所は、世界遺産に登

されている、「アンコールワット」です。日本からもアンコールワット

目当てに多くの観光客の方々がいらしています。

 さらに、カンボジアには2008年に世界遺産登録された「プレアヴィヒア」

をはじめたくさんの遺跡がシェムリアップ州を中心に点在しています。

 自国発電がなく電気はタイなど隣国から購入しているのが現状ですが、

東南アジアの中でもトップクラスの遺跡を資源に観光業はさらに進化してい

ます。





③内戦終結による治安回復



-カンボジアは生き返ってきた

1991年10月23日、約20年間に及ぶ長く辛い暗黒の時代が

終結を迎えました。カンボジアの歴史については改めて詳しく

まとめたいと思います。

観光業をはじめ経済活動がスタートしたのが、今から約20年前です。

現在では、多くの観光客を迎え入れるだけの環境が整い、

観光地シェムリアップは東南アジアの他の国と比べても安心して旅が

楽しめます。

※もちろん悪い人は世界中どこにでもいるので、気は抜けないですが。



以上のように、カンボジアには今多くの観光客が訪れ、今後さらなる

発展を国全体として注力しています。



<イキイキツアーオススメのスポット一覧>

インフラ整備・遺跡資源・治安回復を中心にサービス業が発展し、

今ではオシャレなホテルやレストラン、バー、カフェなどが多く

なってきています。

オススメのスポットをジャンル毎にご紹介しています。随時

更新してまいりますので、現地にいらっしゃる方も是非ご覧ください。

詳しくはこちらへ



■グラフ参照データ

カンボジア観光局 MINISTRY OF CAMBODIA Annual Report 2013

■文中参考文献

SankeiBiz  外国人旅行者予測 750万人に上方修正カンボジア

tripadvisor 訪日外国人観光客数1000万人突破

カンボジア経済 国際空港拡張が始動

JETRO カンボジア・インフラマップ

〜はじめてガイド〜カンボジア旅行ベストシーズン編

これからカンボジア旅行をお考えの方に、シーズン情報をお届け致します。

ベストシーズンタイトル1.jpg

ベストシーズングラフ1.jpg

グラフ1数値.jpg



・上記は2013年の月間旅行者、月間降水量を合わせたグラフです。

・カンボジアで観光客が多い時期は、11月から4月です。

※カンボジアの乾期(雨の降らない時期)が11月〜4月のため。

・かえって雨期と言っても一日中雨は降らない(ほとんどは夕方1時間程度がスコール状態)。

※時間が5日〜1週間程度余裕のある場合は雨期でも充分楽しめます。

(参照データ)

観光客:MINISTRY OF CAMBODIA Annual Report 2013

降水量:気象庁(世界の天候データツール 2013年間)



ベストシーズンタイトル2.jpg

・短期旅行はハイシーズン

ショートステイは11月から4月にかけてがオススメです。

やっぱり雨のせいでせっかくの海外旅行が台無しにはしたくない方にオススメ!

大勢の旅行客で賑わうカンボジアは楽しいですよ!



・長期旅行はローシーズン

ロングステイは年中オススメ!中でも3月から10月の雨期も◎

長期旅行場合は時間に余裕があるので雨期でもオススメです!

人も比較的少なく遺跡観光もゆっくりと。

カンボジアらしいのんびりした時間が過ごせます。

ベストシーズン3.jpg

関連情報--------------------------------------------------------

今、日本人旅行客がカンボジアに急増する理由

世界有数の観光地、カンボジアへ

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年5月です。

次のアーカイブは2014年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。