2014年3月アーカイブ

ASEANで増加率No.1!

過去10年で日本人旅行客が爆発的増加

増加率.jpg

762%という数字は、過去10年間で日本人旅行客がカンボジアに訪れた増加率です。

日本人旅行客の増加率を、ASEANの他国と比較してもその差は歴然です。



ASEAN各国への日本人旅行者の増加率比較

増加率比較.jpg作成:ASEAN各国統計情報より作成(2000年〜2010年)



カンボジアへの日本人旅行者数推移

圧倒的な増加率の通り、2,000年当時は年間でわずか2万人弱だった日本人旅行客が、

2,013年には約10倍、20万人弱まで増加しています。

日本人旅行者推移.jpg



日本人旅行者が爆発的に増加した

カンボジア人気の3つのヒミツとは!?

3つのヒミツ.jpg





ヒミツ①圧倒的な激安旅行

 カンボジアの大きな魅力はなんといっても物価の安さです。

観光地であるシェムリアップには観光客向けのレストランも多く

人気レストランや高級ホテルのディナーなどは日本と変わりない

くらいのお店もありますが、ほとんどのお店では日本人であれば

安すぎるため財布のひもがおもわず緩くなってしまいます。



ヒミツ②満足度世界No.1

 世界最大の口コミ旅行サイトのトリップアドバイザーは、日本人旅行者

の口コミをもとに、ランキング「行ってよかった日本人に人気の観光スポ

ット2013」を発表しました。なんと!!!1位には「アンコール・ワット

遺跡群」(カンボジア/シェムリアップ)、2位に「ウユニ塩湖」(ボリビア/ポ

トシ)、3位に「マチュ・ピチュ」(ペルー/クスコ)がランクインしました。



<3年連続の世界一!!>

なんと!!?アンコールワットは同様のアンケートで過去2年間も満足度世界一に

輝いています!つまり3年連続の堂々たる世界一となりました。日本人観光客の中

で、そこまでカンボジア、アンコールワットに対して期待せずに旅行にきて、町

並みの綺麗さや、遺跡の魅力に驚かされてしまったからでしょう。



ヒミツ③親日的な国民性

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。